蓄電池

家庭用蓄電池システム

蓄電池システムの特徴

コンパクトサイズで、大容量の蓄電が可能。
わずかなスペースで設置が可能なため、場所をとりません。また、静音設計となっていますから、騒音の心配もありません。

蓄電・放電の切り替えを自動で行います。
深夜電力を活用して蓄電・昼間の消費電力を削減します。夜間に料金の安い深夜電力を利用し、蓄電池に充電を自動で行います。

蓄電・放電状況を見える化。家計の節約をサポート。
eco_battery_img01PC・タブレット・スマートフォンなどを使用して、蓄電池システムの蓄電・放電状況をいつでも確認することができます。また、ご家庭の消費電力・蓄電量、太陽光発電システムを導入している場合はその発電量などを表示し、電気利用料・売電量を一目で確認することができます。

※製品仕様により一部機能対象外の場合もございます。

家庭用蓄電池システムのメリット

非常用の電源確保につながります

あらかじめ蓄電池システムに機器の登録をしておくことで、万が一の停電の際にも蓄電池から放電し危機をご利用いただくことが可能です。

電気料金の削減につながります

電気料金の安い深夜電力利用し蓄電池システムに蓄電を行い、昼間の電力利用の際に放電することで、昼間の電気利用料金をおさえる事ができます。

eco_battery_img02-1
上記のグラフにある、ピンクの線(電力会社の電力を利用)した場合と、水色の線(蓄電池システムを利用)した場合の差にあたる、オレンジ色の領域が消費電力量の差となり、電気料金の削減につながっていきます。

太陽光発電との併用で安定的な電力供給・売電が可能です

太陽光発電システムと組み合わせれば、昼間の電力を蓄電池システムで充電した電力と太陽光発電システムで発電した電気を併用し、大幅に昼間の電力会社からの電気利用を削減することができます。また、太陽光発電システム単体で発電するのに比べ充電池システムからの安定供給を実現できますので、太陽光発電システムで賄いきれない電力をカバーし、さらには太陽光発電システムで発電した余剰電力を多く売電することが可能です。

eco_battery_img03

※蓄電池システムにより充電された電力の売買はできません。
※お住まいの電気のご利用状況により、売電量は異なります。

国からの補助金を受ける事ができます ※期限と予算に限りがございます。

蓄電池システムを導入し、国に申請を行うと補助金を支給することができます。補助金制度をうまく活用することで、初期導入費用を抑えた形でスタートすることができます。
※補助金の交付には一定の条件がございます。詳しくは当社にお問い合わせ下さい。

家庭用蓄電池システム取扱ラインナップ

京セラ製 家庭用蓄電池システム

eco_battery_kyocera

NEC製 家庭用蓄電池システム

eco_battery_nec

 

ご案内の製品は一例です。その他各種ラインナップ・オプションを豊富に取り揃えております。お客様の住環境に最適な製品のご案内をいたしております。お気軽にご相談ください。